Global kids英語会 Recent News!

 

2018 英語プレゼン大会

7月22日の日曜日、毎年恒例の英語プレゼン大会が無事終了しました。

小1から高2までの発表者が、英語にしてまで表現したい、それぞれの特別な想いを、その人なりのベストを尽くしてプレゼンができた、素晴らしいイベントとなりました。

今年は発表者が75名、ご見学者はなんと約250名と過去最大規模となりました。

また、今年特筆すべきは、発表者の8割が英語発表が生まれて初めてだったということです。

中には先月ご入会したばかりの方々も舞台に挑戦しました。

最近ご入会の方たちのご入会理由のほとんどが、以前はフォニックスでしたが、今は、「英語プレゼン大会を本格的にやるお教室は他にないから」というものです。

それだけ、英語での発信力が重要であることの認識が高まってきた証拠だと思い、大変嬉しく思います。

英語教育を通して自己発信力を目指すスクールを運営していく上でも、一つの自信となりました。

来年のプレゼン大会はさらなる向上に努めます。ご期待下さい!


 

2017夏の英語プレゼン大会

 

 

毎年恒例の夏のプレゼン大会が、100名以上の観客を得て無事終了しました。

その様子は随時、YouTubeにアップしていきます。下記、プレゼン大会のプログラムの挨拶文です。

 

Global kids英語会は、英語教室でありながら、求めているゴールが英語力をつけることのみに限らないという、ちょっと変わったスクールです。実は、英語学習を通して、生徒一人一人が、自身で考える力、「思考力」を育むこと、そしてその自身の考えを堂々と誇り持って表現するできる力、「自己発信力」を伸ばすことを最終的目標としているのです。

そもそも自身の中に、英語にしてまで伝えたいという何か、強い想い、メッセージなくして、英語を使えるようにはなれないでしょう。

日本では学校や塾を含め、このような主旨で英語教育を行っている機関はまだ稀です。特に中・高校生においては、いまだに受験英語対策のみに終始している方がほとんどです。当会も発足当時は、小学時代せっかくフォニックスを基礎に表現型の英語を学んできた生徒さんも、中学になると「受験の役に立たないから」と退会していく方がほとんどでした。

ところが、最近変化が見られるようになりました。中学になっても引き続き当会で学びたい、そして受験対策のための英語とは別に、「英語で自分の意見を言えるようになりたい」、「英語でプレゼンをしてみたい」という希望で当会に新たに入会する中・高校生のメンバーも増えつつあるのです。小学生は、英語を学んでいく上で一生のスキルとなる、フォニックスを学びたいという目的で入会する方が、学年問わず増えてきています。

ことのことは、これからの時代は、一生を通し、日本語だけでなく英語で世界の動きをキャッチし、思考し、表現をし、他国の人たちと意見を交換、共有していくことが求められる、そしてまさにそのことが人生の質や可能性を変えていく、ということを真剣に考える方が増えている証拠だと思います。

お陰様で、現在、世田谷教室、新百合が丘教室併せて、90名近い方が当会に在籍しています。今年4月には法人化を果たし、9月には新たに千歳烏山教室もスタートします。6年前、4~5名で発足した、名もない小さなお教室がここまで成長できたのも、当会のミッションに深く賛同し、支えてきてくださった会員の皆様のお陰と存じます。

毎年夏に開催される英語プレゼン大会は、そのミッションを最も反映したイベントの一つで、やはり年々規模が大きくなっています。

今年も小学1年生から高校3年生までのプレゼンテーター、パフォーマーたちがステージに立ちます。どうぞお楽しみに。

2017年 7月

Global kids英語会代表

豊田朋子

 


 

株式会社「ダイバース・キッズ」設立の御挨拶

 

会員の皆様、ご関係者の皆様には日ごろのご理解、ご協力深く感謝申し上げます。

この度、4月下旬に、Global kids英語会の運営母体としての

株式会社ダイバース・キッズを設立し、

私、豊田朋子が代表取締役として就任しましたことをここにご報告致します。

 

社名にありますダイバース(diverse)とは、「多様な」という意味で、

多様性という意味でよく聞かれるダイバーシティー(diversity)の形容詞です。

多様性は、当会のミッションに深く関与するキーワードです。

グローバル社会は、まさに多様性に富んだ世界です。

また、真に平和で民主的な国際社会を形成していく上で、

それそれの国、社会、各々の個人が、多様性を受容していくことは、不可避であると言えます。

 

英語教育を通して、次代を担う子どもたちの主体性、自尊心、自己発信力を育むと同時に、

自らとは異なる他者、異文化への理解と敬意をも育んでいくのが当会、当社のミッションです。

 

ダイバーシティ溢れる、これからのグローバルな時代を

たくましく、生き生きと自分らしく乗り越えていく力を育むことができるよう、

私たちは、全身全霊をかけて日々取り組んでいくことを、

会社設立にあたり、改めて皆様に宣言したいと思います。

 

2017年 5月

株式会社 ダイバース・キッズ代表取締役

豊田朋子